狭山事件の再審を実現しよう 

市民のつどい in 関西

2月24日の集会について、お詫びとお知らせ

2月22日夜、市民のつどい実行委員会は緊急ミーティングを開き、コロナウィルス感染問題についての対応を協議し、以下のような結論にいたりました。
①集会は定刻通りに開催します(2月24日(月)12時30分開場/大阪天満橋「エル・おおさか」にて)
②石川一雄さん、早智子さん、袴田ひで子さんの登壇はお控えいただき、自宅からのテレビ電話による中継アピールに切り替えます。
③すでに告知しております通り、林力先生につきましても、登壇はお控えいただきます。ハンセン病差別撤廃の課題につきましては、「ハンセン病問題を共に学び共に闘う全国市民の会」会長の太田明夫さんより、アピールをいただきます。

石川さん、ひで子さん、林先生らとの出逢いの場として半年間をかけて準備されてきた集会について、ご登壇をお控えいただくことについては実行委員会としても断腸の思いです。石川さん、ひで子さんとの邂逅を待ち望まれてきた皆様に深くお詫びいたします。また、実行委員会としての対応が遅れ、多くの皆様に周知できないまま、直前に集会の構成を変えてしまうことにつきましても、本当に申し訳なく、心よりお詫びします。
以上のような結論となった実行委員会としての協議についてご説明をさせていただきます。新型コロナウィルス感染の脅威をどの程度に考えるかは人によって大きな振り幅があり、実行委員会の各メンバーも例外ではありませんでした。そこで、実行委員会としては、消毒液やマスクの用意など可能な限りでの対応をした上で、ご来場いただくかどうかは参加者の判断に任せるとして、市中感染が報道された2月以降も集会の準備を進めてまいりました。ただし、再審闘争の切迫した渦中にある石川さんや袴田さんは、私たち「支援者」との関係上も、「参加」「不参加」の自由がありません。例え心配や不安を抱えていたとしても、それが言えない状況に置かれています。だとすれば、石川さん、袴田さんの意思、自己決定を最大限尊重しつつ、ご来場をお控えいただくようお願いするのが適切であるとの判断に至りました。
現在、実行委員会各メンバーは、テレビ電話による中継という未経験の試みにより、集会をなんとしても成功させようと奮闘しております。なお、大崎事件再審弁護団事務局長の鴨志田祐美先生のアピール、「探偵ナイトスクープ」でお馴染みの山田善春先生によるサイエンスショー、Tシャツ・短歌コンテストの表彰式、カオリンズさん&アカリトバリさんのライブなどは、皆様の多大なご協力により予定通り行われます。
繰り返しの告知になりますが、体調が悪い方はご自宅でお大事にされ、次の機会をお待ちください。お元気な方はこぞって集会にご参加ください。皆様のご協力によりまして、2月24日の集会を狭山・袴田・大崎各事件の再審実現の一助とすべく最後まで頑張りたいと思いますので、ご理解、ご協力のほどをどうかよろしくお願いいたします。

狭山事件の再審を実現しよう市民のつどいin関西実行委員会一同


56年間、裁判やり直しを求めて闘い続けている人がいます。 
狭山事件の元被告・石川一雄さん。81歳。

石川一雄さんは無実です。

第4回・狭山事件の再審を実現しよう市民のつどい ご協力のお願い

★第4回市民のつどいのチラシを送らせていただきます。まわりの方々に是非チラシを配布し、つどいをご案内ください。ご希望の方は、メールまたはFAXにて、宛先とチラシの部数をお知らせください。無料でお送りします。

★市民のつどいの経費は皆様お一人おひとりの賛同金によってまかなわれています。 賛同金は郵便振替にて受け付けております。 集会成功のため、一人でも多くの皆様にご賛同をお願いいたします。

郵便振替口座
加 入 者 名         狭山再審実現しよう市民のつどい関西実行委
口座記号番号    00990 - 6 - 333303

賛同金1口 ¥1,000 何口でも
賛同者は集会当日のプログラムおよび「つどい報告集」にお名前を掲載させていただきます。公表に差支えのある方は、「公表不可」と明記してください。

★賛同者の皆様には集会当日のブース利用および置きビラのスペースをご用意させていただきます(チラシの折り込みは致しません)。賛同用紙に記入の上、FAXにてご登録ください。

狭山再審関西キャラバン

1月25日(土)は北摂沿線を周ります

10:00 JR-阪急 宝塚駅歩道橋
12:00 阪急川西能勢口駅アステ歩道橋
14:00 JR伊丹駅―イオンモール歩道橋
16:00 阪急豊中駅前
18:30 茨木市「SAYAMAみえない手錠」上映会
※上映会場 「サポートユニオンwith you」
〒567-0816 大阪府茨木市永代町4 -ソシオⅡ-212

えん罪・狭山事件の再審へ 共に声をあげましょう

第4回・狭山事件の再審を!市民のつどい

2020年2月24日(月/休)
13時から
エル・おおさかにて
〒540-0031大阪市中央 区北浜東3-14 電話06-6942-0001       

キャラバン― 予定 ―


9月23日~2020年2月23日
石川一雄さんの無実を訴えて、関西各地をまわっています。お時間の許す限りで合流していただければ嬉しいです。予定はこちらから▼▼▼

キャラバン ― 報告 ―


キャラバンで各地をまわった報告を順次アップしています。

さやま×わたしproject 

Tシャツと短歌のコンテストです。優秀作品には、第4回市民のつどい会場にて、表彰状と副賞が送られます。
どなたさまもふるってご応募ください。

市民のつどい報告集


第1回~第3回の報告集を販売しています。

ご紹介 … 市民のつどい実行委員会へのお手紙

年末にはお忙しい中ご丁寧なお手紙をいただきありがとうございました。

石川さんが仮出獄されたころには、〇○市の教職についておりまして、石川さんの講演会に出かけたり、中央集会や現地調査にもいかせていただいておりました。その頃、大阪府の人権教材副読本「にんげん」(6年生)に石川一雄さんの生い立ち・冤罪がとりあげられていました。

□□でビラまきをしていました時、40歳ぐらいの女性の方が「この人、学校で勉強した人では…」と話しかけてくださって、短い時間でしたが、「にんげん」教材の話をさせていただきました。自分たちがしてきたことが、決して無駄ではなかったことを目の当たりにして、本当に感慨深い一日になりました。数少ないですが、ビラまきをしていると、「狭山事件」について教えてほしいと言われる方もおられます。根気強く、市民の方に訴えていくことが大切だと実感しております。

▽▽の上映会では、20年ぶりにお元気で変わらない穏やかな石川さんにお目にかかれて本当に嬉しかったです。半世紀もの間、無実を訴え行動してこられた石川さんには、私たちには計り知れない苦難やご心労がおありだったと思います。しかし、それを前面に出されることなく、優しい笑顔を絶やされず、「我が人生に悔いなし」ときっぱりと言われる石川さんには、本当に学ぶことが多いです。

 
第三次再審請求が認められ、石川さんの「見えない手錠」を外すこと、必ず実現させなければと強く思います。

2020年1月

狭山事件の再審を実現しよう市民のつどいin関西実行委員会

連絡先

〒653-0004 神戸市長田区四番町3丁目4-32
℡090-3624-8270  /  fax 078-576-6095
【email】sayama.kansai@gmail.com